ビューティー&プリティー

過剰なお肌の手入れは禁物

ほぼ毎日のようにお肌の手入れをしています。

 

毎日のスキンケアは非常に大切です。

 

しかし、やりすぎてしまうと肌本来が持っている自然治癒能力を邪魔してしまう可能性があります。

 

 

お肌にとってよくないものは?

 

スキンケアをする際、化粧水、美容液、乳液などなど、しっかりと手入れをしていることと思います。

 

しかし、お肌の手入れをやりすぎてしまった結果、肌をこすりすぎて刺激を与えてしまい、それが肌のダメージに繋がります。

 

その部分が炎症を起こしてしまい、肌荒れやシミの原因を作ってしまうことも…

 

肌をこすりすぎてしまうかも?と感じている人は、コットンなどを使って肌になじませるとよいと思います。

 

肌がきれいにならないからと言って、何度も重ねて美容液などを塗ってしまうと、お肌に対しての刺激が強すぎてしまいよくありません。

 

手を抜いていた人は、丁寧に。
やりすぎかなというくらいスキンケアを行っていた人は、少しぐらい手を抜いても大丈夫だと思います。

 

そして、毎日肌の状態を鏡を見てチェックしましょう。

 

化粧のノリがよかったりした朝は、その日一日の気分も盛り上がりますよね?

 

どんどんキレイになって、同僚や友達と差をつけましょう♪