ビューティー&プリティー

ストレスからくる肌荒れ

ストレスを感じたときに反応するのが「自律神経」です。

 

ストレスがかかり、自律神経が弱まってしまうことで血の巡りが悪くなります。

 

その結果、血流が悪くなることで肌に十分な栄養が行き届かなくなり、肌荒れにつながります。

 

もちろん現代社会でストレスが溜まらないなんて人はなかなかいないはずです。

 

しかしストレスをため込むと

 

  1. 免疫力が弱くなる
  2. 外部刺激を受けやすくなる
  3. 皮脂分泌が増え

 

などの肌荒れの原因となる要因が判明しています。

 

免疫力がなくなり外部刺激を受けやすくなると、肌が炎症をおこしやすく肌荒する。
皮脂分泌が増えると、吹き出物が出来きて肌荒れする。

 

つまり、ストレスをため込むことにより、精神的なものだけでなく、肌荒れまで引き起こしてしまうのです。

 

そして、それがよりストレスがたまってしまうことになり、悪循環…

 

日頃ストレスを溜めないための工夫が必要です。

 

 

ストレスを改善するおすすめの方法

 

食べ物に気をつける
質の良い睡眠をとる
思いっきり笑う
泣いてみる
書いてみる

 

人それぞれストレス解消方法は違うと思います。

 

自分なりのストレス解消法を探しましょう。